Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【荷造編】海外旅行に持っていくと便利なモノ10選

便利グッズ10選旅行準備
スポンサーリンク
スポンサーリンク

旅のおともに便利グッズを持っていこう

みなさんはこれまで海外旅行で「あれを持ってくれば良かった…」とか「細かいものだけどあったら便利なのにな…」と思ったことはありませんか?

日本では普段あまり意識しないようなちょっとした物でも、旅先では無いことにすごく不便を感じたりするものです。

この記事では、海外旅行で「かゆい所に手が届く」おすすめの便利グッズを紹介します!

1 ポケットティッシュ

日本ではどこでも買えて海外では無いと困るものの代表例といえばポケットティッシュです!

もちろん鼻をかんだり汚れをふき取ったりする時に重宝するほか、海外ではトイレにトイレットペーパーが備わっていない地域もあるので、トイレットペーパー代わりにも重宝します。

もちろん海外でも購入することはできますが、紙質が悪かったり入っている枚数が少なかったりと、日本のティッシュがどれだけ優れているかを実感する羽目になります。笑

2 食品用はりがね

意外と忘れがちで、でも旅先であるとすごく役立つのがこのアイテム。

よくパンの袋を留めるために使う金色だったり赤色だったりするあの針金です。

海外でこの食品用はりがねを買おうと思ってもどこでも売ってないばかりか、無料でもらえる所もほとんどありません。

3 爪切り

これは日本国内の旅行でも持っていく人が多いかもしれませんね。

海外旅行では飛行機内の乾燥や滞在先の気候によって手が荒れたり爪が割れたりしがちです。

小さめの爪切りを荷物に忍ばせておくだけで、旅の快適さが変わります。

4 マルチツール

海外のスーパーで売っている食品の袋が開けにくかったり、ほつれてきた洋服の糸をちょっと切りたかったりする時に大活躍するのがマルチツール(十徳ナイフ)です!

実際にナイフが付いているツールのほかに、ハサミや爪切りがメインの機能になっている商品も多く、自分の好みや用途に応じて機能やサイズを選ぶのがおすすめです。

5 輪ゴム

日本のスーパーではお総菜売り場などで取り放題になっていることも多い輪ゴム。これも海外のスーパーなどではもらえないことが多いですね…。

リュックに入れるお菓子の袋をしばったり、バラバラのお土産をまとめたりと活躍シーンが沢山あります!

6 S字フック

日本の日常生活ではほとんど使わない方も多いのではないでしょうか?

でも海外旅行ではS字フックがとっても役に立つんです。たとえばシャワーを浴びるとき、服やタオルを掛けるところがなかったり、床に置くのがはばかられることがあります。

そんな時、S字フックが1つさえあれば壁のちょっとした出っ張りなどが活用できます!

7 洗濯バサミ

旅先で洗濯をした時「持ってくればよかったぁぁぁ」と思うのは大体洗濯バサミです。

洗濯ものを干す時以外にも、袋の口を閉じたり電源コードをまとめたりと汎用性が高いグッズの1つです。

8 レジ袋

海外でメイドインジャパンの実力を感じることになる場面として、レジ袋をもらう瞬間がありますね。笑

たいてい海外でもらえるレジ袋はゴワゴワしていてかさばりやすく、そして破れやすいです…。

日本ではいろいろなところで様々な大きさのレジ袋をもらえますし、旅行中はゴミ袋にしたり洗濯物を入れたりと、とっても便利なアイテムです。

9 トートバッグ

さきほど挙げたS字フックとの組み合わせが最強です。

お風呂の床がどれだけ濡れていようと、どれだけ汚れていようと、あなたのパジャマとタオルは安全です。笑

そしてもちろん現地でお買い物をする際のショッピングバッグにもなりますし、スーツケースの中を整理するときにも大活躍です。

自分への旅行のお土産として、現地でお気に入りのバッグを見つけるのもいいですね。

10 使い捨てスリッパ

日本ではホテルに行くと部屋にスリッパが用意されていることがおおいですよね。でも海外では無いことがほとんどです。

一日中歩き回って疲れた足を癒すには、足の開放が欠かせません。

日本からの長距離フライトの際にも機内でスリッパに履き替えて、足元からリラックスするのがおススメです!

旅行準備
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BOKUTABI
タイトルとURLをコピーしました