アントニオ猪木の余命は3か月?現在の闘病状況や入院先の病院は?

アントニオ猪木の余命は3か月?現在の闘病状況や入院先の病院は?スポーツ
スポンサーリンク

アントニオ猪木さんの余命が3か月という噂の真相や、現在の闘病状況をまとめました。

アントニオ猪木さんは闘病中ですが、入院先の病院からYouTubeを投稿しています!

現在どのような闘病生活をしているのか、入院先はどんな病院なのかなどについてもご紹介します。

スポンサーリンク

アントニオ猪木が抱える持病や難病とは?病気はいつから?

アントニオ猪木が抱える持病や難病とは?病気はいつから?
出典:Twitter

元プロレスラーで政治家としても活躍しているアントニオ猪木さんはすごく元気なイメージがありますよね。

しかしじつは難病持病を抱えていて、現在わかっているだけで3つの病気と闘っています。

まずはアントニオ猪木さんがどんな病気と闘っているのか、それぞれの病状について詳しく解説していきます。

病気①:糖尿病

アントニオ猪木の病気①:糖尿病
出典:Twitter

アントニオ猪木さんは39歳のときに身体に異変を感じ、医師に糖尿病であると診断を受けました。

現在78歳なのでもうすぐ40年ちかく糖尿病と付き合っていることになりますね。

ちなみに病気発覚当時アントニオ猪木さんは入院して、インスリンなどではなく食事の改善や運動で血糖値を下げたとのこと。

現在はインスリン注射をしながら糖尿病と付き合っているみたいですね。

病気②:腰椎すべり症

アントニオ猪木の腰椎すべり症

アントニオ猪木さんはデビューのときから椎すべり症という病気を患っていました。

腰椎すべり症とは腰痛の一種で、椎骨が正確な位置からズレてしまう病気です。

プロレスラーならではの職業病ともいえますね。

病気③:心アミロイドーシス

アントニオ猪木の心アミロイドーシス
出典:Twitter

心アミロイドーシスとは、水に溶けない繊維状のタンパク質アミロイドが、心臓に蓄積してしまうことで起きます。

アントニオ猪木さんは2020年7月26日に、この病気であることを公表しました。

この病気は特定疾患に指定されている難病で、心臓に障害が起き不整脈や末梢神経障害などの症状が現れ臓器など身体に様々なダメージを与えてしまいます。

アントニオ猪木の余命は3か月?

昔アントニオ猪木さんには、余命が3か月であるという噂がありました。

アントニオ猪木の余命は3か月
出典:Twitter

しかしこの噂は2009年に本人が否定しています。

2009年に腰椎すべり症の治療で3週間入院していたことは後から公式から発表され、当初は入院に関するアナウンスをしなかったんです。

アナウンスしなかったことによりイベントのキャンセルしなくてはいけないほど歩けない状態で、アントニオ猪木さんは極秘入院していると関係者の間で話題に。

このことが原因でアントニオ猪木さんは重病で余命3か月という報道にまでなってしまったんですね。

アントニオ猪木は死んだ?死去・死因説の真相

アントニオ猪木さんは2021年3月1日に死亡説が流れてしまったことがありました。

発信源はわからないそうなのですが、この死亡説は関係者の間でかなり流れてしまったとのことで、それだけあまり公に姿を現していなかったということにもなりますよね。

なぜ姿を見せてなかったのかというと、アントニオ猪木さんは病気の治療をするために入院をしていたんです。

アントニオ猪木は死んだ?死去・死因説の真相
出典:Twitter

ただ噂を否定するために投稿したリハビリ動画に映るアントニオ猪木さんは、かなりやつれていました。

関係者からもそのくらいアントニオ猪木さんが弱って見えてしまって、話しが大きくなってしまって死亡説に繋がってしまったのかもしれません。

アントニオ猪木の入院先の病院はどこ?

アントニオ猪木さんは都内の病院に入院しているという噂があります。

有名人が入院するには警護なども重要になってくるので、かなり大きな病院でしょう。

アントニオ猪木の入院先の病院はどこ?
出典:Twitter

東京で心アミロイドーシスの専門外来があるのは「杏林大学医学部」や「慶應義塾大学大学院」などが有名です。

おそらく今後もアントニオ猪木さんが集中して治療に専念できるように、どこの病院に入院しているかは明かされないと思います。

アントニオ猪木の現在の闘病状況や容態

現在アントニオ猪木さんは食べ物が吸収できるようになったということで、病院食を自分で食べたりリハビリをしたりと自分のできる範囲で頑張っているみたいです。

4月12日に投稿された動画ではずいぶん表情が明るくなっていて、声にも張りが戻ってきていました。

容態に関しては今回手が痺れちゃったと話していましたね。

ただ落ち着いてきたと現状を報告しているので、入院当初よりも症状は緩和しているのではと感じました。

元気ですかー!病院から皆さんに元気というのはちょっとおかしな話かもしれないけど|アントニオ猪木「最後の闘魂」チャンネル

アントニオ猪木の病気に対するみんなの声

アントニオ猪木さんの病気に対して、世間ではどう思っているのかファンの声を調べてみました。

やはりすごく元気なイメージがあるからか、病気をしている姿にびっくりした人が多くみられました。

しかし「頑張って」というメッセージを発している方ばかりで、アントニオ猪木さんがきっかけで心アミロイドーシスという難病を知った人もいました。

こういったファンからの声はYouTubeのコメント欄にも溢れており、アントニオ猪木さんにとっても闘病を頑張る活力になっていると思います。

まとめ

最後にこの記事のポイントをわかりやすくまとめてみました。

  • アントニオ猪木さんはデビュー当時から腰椎すべり症という病気だった
  • 糖尿病そして難病である心アミロイドーシスという病気を患っている
  • 余命3か月というのはデマで噂で2009年に本人が否定しています
  • 入院していて公に姿をみせなくなったことが死亡説に繋がったのかも
  • 都内の病院に入院しているとの噂
  • 心アミロイドーシスの専門外来がある病院である可能性が高い
  • ほぼ寝たきりの状態から、字を書いたり食事が自分でできるようになった
  • 頑張ってと応援するファンの声がたくさんある

私もアントニオ猪木さんが難病を抱えているなんて知らなかったので、今回病気を調べてみてその怖さにびっくりしました。

2009年以前に余命3か月なんて噂がありましたが、現在でも病気と闘っていてアントニオ猪木さんは頑張っています。

これからもゆっくり自分のペースで闘病を頑張って、みんなに勇気を与えてほしいですね。

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BOKUTABI
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました