バイデン大統領の嫁,息子,娘プロフィール!家族の死因や未成年スキャンダルとは?

バイデン大統領の嫁,息子,娘まとめ!死因や未成年スキャンダルとは?社会
スポンサーリンク

トランプさんのことはよく知っている方が多いとは思うのですが、バイデンさんのことは知らないという人、すごく多いと思います。

バイデンさんが、いったいどんな家族生活を送ってきたのか気になりませんか?

じつは私も同じで、バイデンさんがどんな人物なのか、今まであまり知りませんでした。

でも調べてみると亡くなっている家族がいたり、スキャンダルを起こした人がいたりと、なかなか波乱万丈だったことがわかったんです。

そこで今回はバイデンさんの家族にスポットをあて、バイデン大統領が家族とどんな人生を送ってきたのか、調べてみました!

スポンサーリンク

バイデン大統領の嫁(妻)は誰?

出典:twitter.com

日本でも、連日ニュースになっているアメリカの大統領選挙。

トランプさんがなかなか敗北を認めないため、まだ正式ではないのですが、ジョー・バイデンがアメリカの大統領に就任することは、ほぼ確実だと言われています。

そんなバイデン大統領は結婚しているのですが、なんと今の奥さんは2回目の結婚で結ばれた方なんです。

前妻はネイリア・バイデン

バイデン氏の前妻
350出典:indyweek.com

気になるバイデンさんの前妻は、ネイリア・バイデンという方です。

ネイリアさんはアメリカのシラキュース大学出身の女性で、学校の先生をしていました。

後ほど詳しく紹介していくのですが、1972年に30歳という若さで亡くなっています。

現在の妻はジル・バイデン(ファーストレディー)

バイデン氏の妻
出典:ja.wikipedia.org

ファーストレディーになる、現在のバイデン大統領の奥さんは、ジル・バイデンさんです。

ジルさんは、1942年11月20日生まれの77歳で、教育学者さんです。

じつはジルさんもバイデンさんとは再婚で、ビル・スティーブンソンさんという方と、以前は婚姻関係にありましたが、離婚をしています。

バイデン大統領の息子・娘のプロフィール

出典:twitter.com

アメリカでは、政治家の家族がよく一緒にテレビなどに出演します。

大統領一家というのは、基本的にはホワイトハウスに住むことになるので、何かと注目されますよね。

とくに大統領の子供は、その成長していく姿が、話題になります!

バイデン大統領には、4人の子供がいるので順番に紹介していきますね。

長男|ジョセフ・ロビネット 「ボー」・バイデン(母:ネイリア)

バイデン氏の長男
出典:ja.wikipedia.org

長男のボー・バイデンさんは、1969年2月3日生まれです。

前妻であるネイリアさんとの子で、ネイリアさんの死後は、ジルさんに育てられました。

アメリカ陸軍に所属していた時期があり、弁護士や政治家としても活躍していました。

46歳という若さで亡くなっています。

次男|ロバート・ハンター・バイデン(母:ネイリア)

ロバート氏の次男
出典:ja.wikipedia.org

次男のハンターさんは、前妻のネイリアさんとの間の子供です。

1970年2月4日生まれの現在50歳で、弁護士で実業家。

2006年7月26日~2009年1月29日に、アムトラック(全米鉄道旅客公社)の副議長をしていました。

長女|ナオミ・クリスティーナ・バイデン(母:ネイリア)

バイデン氏の長女
出典:indyweek.com

長女のナオミさんは、前妻のネイリアとの間の子供です。

ニックネームはエイミー!

1971年生まれなのですが、1972年にわずか1歳という年齢で亡くなっています。

ちなみにナオミという名前は、お孫さんい受け継がれています。

次女|アシュリー・ブレイザー・バイデン(母:ジル)

バイデン氏の次女
出典:news.yahoo.co.jp

次女のアシュリーさんは、現在の奥様であるジルさんとの間に生まれました。

生まれ年は1981年で、39歳。

現在はソーシャルワーカーのお仕事をしています。

娘(長女)・アシュリーの死因は交通事故

出典:twitter.com

長女のナオミさんは、まだ1歳のときに亡くなっています。

その死因は「交通事故」です。

母のネイリアさんが運転する車に子供達が乗っていたのですが、トラックに追突され、ネイリアさんとナオミさんは亡くなりました。

ネイリアさんは当時トラックの進路の上に、車を走らせていて、対向車に気づかなかったのでは?と推測されています。

ちなみに長男と次男も、この事故で重症を負っています。

このときバイデンさんは、4時間かけて通勤をしつつ、子供達の病院にも付き添っていたそうですよ。

息子(長男)・ボーの死因は病気だった

ボー・バイデンさんの死因は病気で、「脳腫瘍」で亡くなっています。

出典:twitter.com

2015年に亡くなったのですが、じつは数年前から、頭痛などの体調不良になっていて、2010年には「軽い脳卒中」という発表をしていました。

つまり2010年の頃にはもう、腫瘍ができていた可能性があります。

2013年にはじめて脳腫瘍と診断され、入退院をしながら治療していました。

しかし2015年の春に再発。2015年5月30日に亡くなりました。

ちなみに当時大統領だったオバマさんは、個人的に治療費にと資金援助していたそうです。

息子(次男)・ハンターはスキャンダルだらけ!

次男のハンターさんなのですが、いわゆるスキャンダル王!

バイデンさんが副大統領のとき、なんとハンターさんはウクライナにあるエネルギー企業ブリスマの幹部に、バイデンさん紹介する変わりに、賄賂を受け取っていたんです。

その証拠とされるメールなどの存在が明らかになったのですが、その内容が衝撃的でした!

出典:twitter.com

ちなみに、この証拠が世に出た経緯は、ハンターさんがパソコンを修理しようと、修理業者に持っていったことがきっかけになっています。

スキャンダルその1|ハニートラップで中国との秘密関係がバレた

まずこのスキャンダル自体を仕掛けたのは、中国の共産党員だと言われています。

交渉相手に美人な女性を接触させ、いろんな証拠を撮影したりして得る…ハニートラップですね。

この手法は共産党員がよく使う証拠の集め方だそうで、これにより中国との秘密のやりとりがバレたそう。

スキャンダルその2|裸で薬物を使っていた動画が流出

証拠のなかに、こんな動画がありました。

それはハンターさんが、裸で違法な薬を摂取している動画です。

じつはハンターさんは、2013年に薬物の検査を受けていて、コカインの陽性反応がでてしまった過去があります。

スキャンダルその3|未成年少女との違法行為画像が流出

これは元ニューヨーク市長のルディ・ジュリアーニさんが、ハンターさんが使っていたパソコンの中から、未成年女性との違法行為が映った写真を、警察に提出したというもの。

これも一連の証拠のなかに、写真のデータが入っていました。

バイデン大統領プロフィール

最後にはなりますが、ここで大統領になるであろう、バイデンさんのプロフィールを紹介していきます。

出典:twitter.com

名前:ジョセフ・ロビネット・バイデン・ジュニア
生年月日:1942年11月20日
年齢:77歳
出身地:メリカ合衆国(ペンシルベニア州、デラウェア州)

バイデンさんは元弁護士で、オバマさんが大統領をしていた2009年~2017年に副大統領(第47代副大統領)をしていました。民主党員で、外交が得意。

犯罪関連の政策に熱心で、とくに麻薬政策に力を入れていました。

まとめ|バイデン大統領の嫁・息子・娘プロフィール

この記事のポイントを、まとめてみました。

  • バイデン大統領は、2回結婚している。
  • 子供は4人。
  • 前妻と長女は、事故で亡くしている。
  • 長男は脳腫瘍で他界している。
  • 次男はスキャンダルだらけで、問題を起こしている。

私もバイデンさんのことは、よくあまり知らなかったのですが、今回いろいろ調べてみて、バイデンさんはすごく子供思いの人なんだなと思いました。

ただ、次男のハンターさんの存在は、少し不安ではありますね。

ほぼ大統領になるのは確実だと思うので、今後アメリカがどんな国になっていくのか、注目していきたいです。

以上「バイデン大統領の嫁,息子,娘まとめ!死因や未成年スキャンダルとは?」をお届けしてきました。

社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BOKUTABI
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました