きりまるが看護師を辞めた過去が壮絶!死の恐怖やうつ病が病院退職理由?

きりまるが看護師を辞めた過去が壮絶!死の恐怖やうつ病が病院退職理由?芸能
スポンサーリンク

きりまるさん元看護師のインフルエンサーとして有名ですよね。

現在は退職されていますが、きりまるさんが看護師を辞めた理由には壮絶な過去が関係しています。

今回は、なぜきりまるさんが看護師を辞めたのか、退職した理由を詳しく紹介します。

スポンサーリンク

きりまるが看護師を辞めた過去が壮絶!

きりまるが看護師を辞めた過去が壮絶
出典:Twitter

きりまるさんは約1年という期間で1度看護師を辞めています。

退職後は自分のペースで働ける別の病院にて働いていたのですが、2020年の春頃には完全に看護師という職業を辞めています。

看護師を辞めた理由は体調の悪化

看護師という仕事は夜勤があるので体調の管理は大変そうですが、この体調の悪化というのは、看護師になる前の学生時代に患ってしまった病気が原因のようなのです。

パニック障害を発症したのは看護師になる前

パニック障害を発症したのは看護師になる前
出典:pixabay

きりまるさんは高校生の頃からインフルエンサーとして人気で、読者モデルなどの仕事もしてきました。

看護師の夢を叶えるため看護学校に通っていましたが、有名人が学校にいると評判に響くという理由から看護かSNSか天秤にかけるように学校側から言われてしまったんです。

しかも全校集会などでも言われていたとのことで、その時点でかなり心労がたまっていたんでしょう。

きりまるさんは看護の道へ進みたかったので、国家試験を終えるまでSNSを休止しました。

しかしSNSの流行というのは、移り変わりが早い世界。

きりまるさんはファンが離れていくかもとすごく不安だったそうです。

そしてついに国家試験の2週間前にパニック障害を発症入院することになってしまいます。

そんな体調のなかでも国家試験を受け、看護師という夢を叶えたきりまるさんは本当すごいですよね。

看護師になって1年後、うつ病の症状が出る

しかしパニック障害というのは完治がとても難しい病気で有名。

看護師になってから1年後にはうつ病の症状もでてしまいます。

うつの症状に苦しんでいたのは2019年頃で、体調不良で看護師の仕事を1度辞めたときですね。

うつの本で勉強したり気分が落ち着いているときに日記を書いたり、自分のうつの症状と向き合うことできりまるさんは少しずつうつの自分を受けれていったそうです。

元々パニック発作が原因で電車も飛行機も乗れなかったとのことですので、かなり辛かったと思います。

現在はパニック障害の克服法についての動画などもYouTubeに投稿しているので、パニック障害に悩んでいる人にとってはかなり有益な情報になると思います!

生きることが辛くて人生変わったあの日から克服までの全て。【パニック障害克服法】

看護師を完全に辞めた理由は「もう1つの夢」

きりまるさんが看護師を完全に辞めた理由は、もう1つ夢があったからです。

それは人前に出るお仕事をすること。

元々読者モデルをしたりとそのファッションセンスにも注目されていたので、看護師だけではなくファッションなどに関わる仕事もしたかったのでしょう。

看護師を完全に辞めた理由は「もう1つの夢」
出典:instagram

きりまるさんは現在人気クリエイターとなり、ブランドを立ち上げたりコラボをしたりと順調に仕事をしています。

看護師という夢そしてもう1つの夢も両方叶えたきりまるさんはすごいですし、たくさん努力をしてきたんでしょうね。

きりまるが働いていた病院はどこの何科?

きりまるが働いていた病院と診療科
出典:Twitter

きりまるさんが働いていた病院等は公表されていません。

患者さんに迷惑をかけるかもしれませんし、こういった情報は今後もでてこないでしょう。

ただきりまるさんは大分出身在住なので大分県内の病院で働いていた可能性が高いと思います。

きりまるが通っていた看護の大学や学校はどこ?

きりまるが通っていた看護の大学や学校はどこ?
出典:Twitter

きりまるさんは大学には通っていません。

きりまるさんが通っていたのは5年生の看護学校で、最短で看護師になれる進路ですね。

通っていたのは別府溝部高等学園という学校で、看護専攻科というコースで勉強をしていました。

一般的にいう高校1年生から看護の勉強をはじめて、20歳で看護師になっています。

きりまるの看護学生~看護師時代のエピソード

きりまるの看護学生~看護師時代のエピソード
出典:Twitter

きるまるさんはYouTube等で看護学生時代や看護師時代のエピソードを披露しています。

経験者の声というのはその道を目指している人にとってはとくにありがたいですよね。

そこできりまるさんが披露した2つのエピソードについて紹介をしていきます。

看護学生時代の実習が恐怖

看護師になるためには実習が必須なのですが、実習でつまずいて看護師になれなかった学生さんというのはたくさんいます。

つまりそれだけ看護師の実習は厳しいということですね。

きりまるさんは看護師時代の実習のエピソードとして指導してくれる看護師さんが怖かったというエピソードを披露しています。

もちろん優しい看護師さんもいるのですが、たまに学生を無視したりストレスをぶつけるような指導者さんもいるそう。

看護師は激務なので普段の仕事に加え指導をするのは大変だとは思いますが、実習がクリアできないと看護師になれない学生にとってはかなり辛い経験になってしまいそうですよね。

病院夜勤で現れる「女の子」の話

夜の病棟では怖い話がつきものですよね。

きりまるさんもそんな体験をしたことがあり、夜勤の見回りにいくと入院しているおばあちゃんが「女の子がいる」と!

もちろんきりまるさんには見えませんし、探してもそのような女の子はいません。

1人のおばあちゃんだけなら妄想なのかなとも捉えることができますが、複数人のおばあちゃんが女の子がいることを確認しており「みんないるって言ってるということは」と、そういうことだと納得したみたいです。

おっぱい何カップ?NGなしでいろんな質問答えたぜい!!【質問コーナー】

このような怪奇現象はたくさんあるということから、やはり夜の病院はそういった心霊現象が多いみたいですね。

まとめ|きりまるが看護師を辞めた過去や理由

最後にこの記事のポイントをわかりやすくまとめました。

  • きりまるさんは過去に2回看護師をやめている
  • やめた理由の1つは体調不良
  • 高校生のときにパニック障害を発症
  • うつの症状がでることもある
  • もう1つの夢を叶えるために完全に看護師をやめた
  • その夢は人前に出る仕事
  • 働いていた病院は非公開だが大分県内の可能性が高い
  • 別府溝部高等学園の看護専攻科出身
  • 看護学生時代の実習が恐怖で指導員が怖かった
  • 夜勤で女の子の幽霊がでると言う患者さんが多数いた

看護師さんはすごく人気のある職業ですし、こういった体験談を聞けるのはすごく目指している人にとってはありがたいですよね。

そして世の中にはパニック障害など、精神的な病気に悩んでいる方がたくさんいます!

きりまるさんが頑張ることで励まされる方もいると思うので、これからも様々な活動を自分のペースで頑張ってほしいですね。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BOKUTABI
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました