観月あこの経歴が暗黒?元カレ玉森裕太や関東連合との関係とは!?

観月あこの経歴が暗黒?元カレ玉森裕太や関東連合との関係とは!?芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク

元モデルの観月あこさんはテニスプレイヤーとして活躍する錦織圭選手との交際が発覚してから、一気に有名人になりました。

最近は結婚発表をしたことが話題となり、近々正式に結婚報告するのではないかとも言われています。

そんな観月あこさんは交友関係などでの悪い噂が耐えません。

そこで今回は観月あこさんの噂の真相について追求していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

観月あこと関東連合の関係とは?

観月あこの関東連合との関係
出典: locan-gsmt01.com

関東連合という言葉をよく耳にしますが、関東連合とはもともと暴走族の連合体で解散後にOBが結束しさまざまな事件を起こしている集団です。

関東連合とつながりがある芸能人も多く、「この人が?」と思うような芸能人が関東連合との関係を噂されていることも。

観月あこさんが関東連合との関係を噂された原因は、ガラが悪い仲間と交流している画像が出回ったためです。

上の写真は関東連合との噂の原因となったものですが、錦織圭選手との交際が発覚し昔の写真が出回ったようです。

実際に画像に写っている人が関東連合と関係があるかは定かではありませんが、ガラが悪そうな人たちとの画像から関東連合と関わりがあるのでは?と噂されるようになったというのが経緯のようです。

観月あこの交友関係には刺青友達が沢山?

観月あこの交友関係
出典:girlschannel.net

関東連合との関係が噂される原因となった画像には、刺青がはいった男性の姿もあります。

日本で刺青が入っている人を見ると「怖い人」「悪い人」というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

そんな人と仲良く写真に写っていれば、交友関係での悪い噂がでても仕方がないかもしれません。

赤丸で囲ってある男性が「刺青が入っている友人」として話題になった人ですが、調べてみると彼はファッションブランドデザイナーをしている森亮一さんという人物です。

彼は2009年にはアメリカンスタイルのファッションブランド「M」を立ち上げた人物。

刺青が入った友人が悪評の原因となったのですが、実はきちんとした人だったんですね。

スポンサーリンク

観月あこの恋愛遍歴ー元カレ玉森裕太

観月あこの元カレは玉森裕太
出典: geitopi.com

観月あこさんは錦織圭選手と交際する前、Kis-My-fit2の中心メンバーである玉森裕太さんとの熱愛が噂されていました。

ふたりの熱愛が報道されたのは2013年9月のことです。

当時、観月あこさんは立花舞という芸名で活動していました。

観月あこさんが玉森裕太さんの自宅に入っていく姿が目撃され、その後もたびたび自宅に通う姿やデートが目撃されたんですよね。

観月あこと玉森裕太の熱愛報道
出典: planetpixmedia.com

観月あこさんは玉森裕太さんの自宅の合鍵も持っていたといわれていますが、ふたりは熱愛報道からすぐに破局

原因は玉森裕太さんの事務所が猛反対したからだと言われています。

スポンサーリンク

観月あこと錦織圭の馴れ初め

観月あこと錦織圭の馴れ初め
出典:www.hachi8.me

テニスプレイヤーである錦織圭選手とモデルの観月あこさんがどのようにして出会ったのか馴れ初めも気になりますよね!

実はふたりの出会いは人気バンドであるUVERworldのボーカルTAKUYA∞さんが関係しているようです。

TAKUYA∞さんと錦織圭選手はもともと知り合いでした。

観月あこさんはモデルをしているTAKUYA∞さんの奥さんと知り合いだったので、そのつながりで錦織圭選手と観月あこさんは出会ったようです。

錦織圭選手と観月あこさんが出会った当時は錦織圭選手に彼女がいましたが、彼女と破局後すぐに観月あこさんが猛アタックし交際がスタート。

出会ったときから観月あこさんは錦織圭選手を狙っていたのかもしれません!

スポンサーリンク

【まとめ】観月あこの経歴や恋愛遍歴の噂が絶えない

観月あこの噂の真相
出典: marusinn-shiritai.com

今回は錦織圭選手と交際している観月あこさんについて追求していきました。

観月あこさんは悪い人との交友関係など噂が絶えませんね。

噂がすべて真実というわけではないですが、錦織圭選手のファンや周りの人からはあまり良いイメージを持たれていないのも事実です。

近々結婚するとも言われているふたりですから、観月あこさんの悪い噂が結婚に影響しないと良いですね。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BOKUTABI
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました