郵便料金の値上げはいつから?切手やはがきは交換できる?年賀状はどうなる?

郵便料金の値上げはいつから?新切手やはがきは交換できる?年賀状は?社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年に郵便料金がまた値上げされることが発表されました。

数年ごとに1円刻みで値上げされる郵便料金が今いくらなのか暗記できていない、という方も多いのではないでしょうか?

この記事では、

  • 2019年の郵便料金値上げはいつからで、いつまで現在の料金で送ることができるのか
  • 古い切手やはがきは新しいものに交換することができるのか

をわかりやすく解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

郵便料金の値上げ時期は10月1日!一覧表で料金を比較!

新しい郵便料金は2019年10月1日(火)から適用されます!

つまり2019年9月30日(月)までに出した郵便物は現行の料金で送れるということですね。

最近では手紙やはがきを出す機会が減ってきている方は郵便料金の値上げと聞いても「あんまり関係ないや」と思うかもしれませんが、企業や個人事業主といった頻繁に郵便物を出すような場合はかなりの負担増になってしまいます。

ここからは郵便料金値上げ額がいくらなのかを解説します。

郵便料金の値上げ
2019年10月1日以降の郵便料金と現行料金の比較

手紙(定形郵便物)が82円→84円に

まず手紙(25グラム以下の定形郵便物)の料金は現在の82円から84円2円の値上げになります。

上に掲載した表でいうところの「定形郵便物(25g以内)」です。

重さが25g以上の手紙(定形郵便物)についても2円値上がりの94円になるので、注意が必要です。

手紙の値上げは2014年4月の消費増税以来5年半ぶりになります。

はがき(定形郵便物)が62円→63円に

はがき(定形郵便物)の料金は現在の62円から63円1円の値上げになります。

上に掲載した表でいうと「通常はがき」ですね。

はがきは2017年6月に52円から62円に値上げして以来2年4ヵ月ぶりの料金アップです。

スポンサーリンク

切手やはがきの交換は可能?手数料はいくら?

増税で10月1日から郵便料金が変わると、いま手元にあるはがきや切手の金額が不足することになります。

「よしそれなら郵便局で切手やはがきを交換してもらおう!」と思う人も多いはず。

実際、郵便局で切手やはがきを交換してもらうことは可能です

しかし…、切手やはがきの交換には手数料がかかります

その手数料はいくらかというと切手・はがき1枚につき5円が差し引かれます

はがき10枚を交換したら50円、20枚交換したら100円の手数料ですね…。

郵便料金の値上げには1円切手や2円切手で対応

わざわざ郵便局まで足を運んだ上に、1円や2円の値上げ額を上回る手数料まで取られる。

そんな事態を回避しつつ郵便料金の値上げに対応するには、
シンプルですが1円切手2円切手の活用が手っ取り早いです。

手紙やはがきを出す時の不足金額は1円切手や2円切手で補うことができます。

つまり、10月1日以降に62円はがきを出そうと思ったら1円切手を貼って投函。

封筒に82円切手を貼って手紙を出す場合は2円切手を貼って投函、ということですね。

新しい切手や郵便はがきの販売開始日はいつ?

新料金に対応した切手や郵便はがきは、
2019年8月20日(火)の朝9時から販売開始です。

現行の切手や郵便はがきはいつまで買える?

これまでの切手や郵便はがきは基本的に2019年9月30日(月)で販売終了です。

基本的にというのは、以下の切手などは在庫がなくなり次第販売終了となっているからです。

  • 3円切手
  • 30円切手
  • 1,000円切手
  • レターパックライト(360円)
  • レターパックプラス(510円)

これらの切手などを利用する予定がある方は早めに買い求めておいた方がよさそうです。

スポンサーリンク

2019年年賀状の料金はどう変わる?

10月1日からはがきの料金が値上がりすると聞いて「年賀はがきはどうなるの?」と思われた方も沢山いると思います。

2019年の郵便料金の値上げでは年賀状62円から63円値上げとなります。

ネット上では年賀状の値上げに対して、2019年の年賀状を止めようか検討する声が挙がっていますね。

ただでさえ年賀状離れが進んできた現代で、ますます年賀状や郵便物の流通が減って、日本郵政の郵便売り上げ減少にも拍車がかかりそうですね。

スポンサーリンク

【まとめ】郵便料金の値上げ時期は2019年10月1日!

2019年の郵便料金の値上げに関するポイントをまとめるとこのようになります。

【郵便料金の値上げ時期】

  • 2019年10月1日(火)から新しい郵便料金が適用される
  • 2019年9月30日(月)までは今の切手やはがきがそのまま使える

【郵便料金の値上げ金額】

  • 手紙は82円→84円に値上げ
  • はがきは62円→63円に値上げ

【新しい切手やはがきの発売時期】

  • 新しい切手やはがきは2019年8月20日(火)の朝9時から買える
  • これまでの切手やはがきは2019年9月30日(月)で販売終了

郵便料金の値上げそのものも郵便や年賀状を出す人を減らしてしまうかもしれませんが、
むしろ63円や84円といった小刻みな値段設定が良くないのでは?という気もします。

今年は10月1日に出した郵便物が金額不足で送付相手に請求されてしまった…、
…なんてことが起きないように気を付けないといけませんね。

社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BOKUTABI
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました