Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

岡本昭彦社長はダウンタウンの元マネで経歴年収がスゴイ!吉本辞任はどうなる?

吉本興業の岡本昭彦社長はダウンタウンの元マネで経歴・年収がスゴイ!辞任の可能性は?芸能

吉本興業と契約解消となった宮迫博之さんと田村亮さんの「暴露会見」を受けて、社長岡本昭彦氏が2019年7月22日に記者会見を開きました。

宮迫博之さんと田村亮さんの証言では岡本社長が「全員をクビ」にするなどと圧力をかけていたことが明らかになり、岡本昭彦社長とはいったいどんな人物なのか注目が集まっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

吉本興業 岡本昭彦社長の経歴や年収

吉本興業岡本昭彦社長の顔画像

まず、吉本興業の岡本昭彦社長顔画像がこちらです。

岡本昭彦社長が吉本興業に入社したのは1991年のこと。

岡本社長は現在53歳ですが、もう30年近く吉本興業に勤めているんですね。

岡本昭彦社長の出身大学略歴はこちらです。

1991年|天理大学外国語学部インドネシア学科卒業

1991年|吉本興業入社

1993年|ダウンタウンのマネージャーに昇格

2019年|吉本興業の代表取締役社長に就任

吉本興業は銀行からの借り入れがほとんどない、かなり優秀な財政の会社です。
安定的な財政状況を基盤として様々なイベントや建物の増改築を行なっているようです。

また、劇場などの不動産も所有していて、闇営業や暴力団との関係など昔から色々な問題が取りざたされてきましたが、
生き残りが厳しい芸能界で会社を発展させてきた岡本昭彦社長の経営手腕はとても秀でていると言われています。

岡本社長「ダウンタウンの元マネージャー」としての経歴

岡本社長「ダウンタウンの元マネージャー」としての経歴
出典:toyokeizai.net

上で掲載した岡本社長の略歴をみると「ダウンタウンのマネージャー」というのが気になりますよね。

実は、岡本社長は吉本興業の入社2年後にダウンタウンのマネージャーに着任しています。

ダウンタウンが関西から東京に進出してトップタレントへと登りつめたのが1990年代の中盤ですから、ダウンタウンのマネージャーをしていた当時からかなりのやり手であったのでしょうね。

ダウンタウンのマネージャーを離れた後は、今田耕司さんや東野幸治さん、130R(蔵野孝洋さん・板尾創路さん)、木村祐一さんのマネージャーも担当されていたようです。

若い頃からの活躍が評価され、株式会社アール・アンド・シー(R and C Ltd.)の取締役や吉本興業代表取締役副社長、共同代表取締役社長COOを経て、現在は吉本興業の代表取締役社長とYDクリエイション代表取締役社長を務めています

若手の頃からタレントを育成し活躍に導く力を発揮してきた方だけに、
宮迫博之さんや田村亮さんに対するパワハラ発言はとても残念ですね。

ちなみに吉本興業ホールディングス株式会社の代表取締役会長である大﨑洋さんや吉本興業株式会社の代表取締役副社長である藤原寛さんも、ダウンタウンの元マネージャーであり、ダウンタウンのマネージャーは吉本の出世コースであることが知られています。

スポンサーリンク

岡本社長は白ブリーフでガキ使にもテレビ出演していた!

ガキの名作、好きやっぱりこの下り-w

マネジメントや経営手腕に優れた岡本昭彦社長ですが「体を張るマネージャー」として記憶している方もいらっしゃるかもしれませんね。

それもそのはず、お笑いバラエティ番組の「ガキ使」では白ブリーフ一丁で「猫を抱く芸人ポジション」で度々テレビ出演していたんです。

なぜマネージャーである岡本社長がこんな体を張った芸をやらなければいけなかったかというと、
当時のガキ使では「マネージャー岡本シリーズ」という岡本社長がターゲットにされた企画があったんですね。

ちなみに岡本昭彦社長の愛称は「おかもっちゃん」。

真冬の川からパンツ一丁で猫を抱きながら登場させられるなど、扱いは完全に「お笑い芸人」でした。

吉本興業の岡本社長の年収は「7億円」、吉本芸人の給料との差はいったい…

吉本興業の岡本社長が稼ぐ年収は「7億円」

そんなあらゆる芸人の世界を経験してきた岡本昭彦社長の年収ですが、
なんとその年収金額は推定7億円と言われています

先ほども紹介したように吉本興業は財務状況が優良な会社で、売上高は700億程度と言われています。

ジャニーズ事務所の売上高が1,000億円ほどで、ジャニー喜多川さんの年収は推定9億円と言われていますから、吉本興業の岡本社長が7億というのは妥当なラインではないでしょうか。

もし毎年7億円が岡本社長の懐に入っているとなると、闇営業をしなければ生活していけないほど劣悪な労働条件を強いられている吉本芸人の扱いを巡って批判の声が高まるのは当然ですね。

そういった批判の声を受けてか、7月22日の会見では岡本社長と大崎洋会長の給料について、
50%の減俸を1年間続けると発表がありました。

スポンサーリンク

岡本昭彦は吉本興業の社長を辞任すべきの声

今回騒動となった「闇営業」を巡る対応やタレントへの解雇をチラつかせる脅迫的な圧力などを受けて、世間では岡本昭彦社長辞任を求める声が高まっています

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BOKUTABI
タイトルとURLをコピーしました